■青い鳥幼児園について

■施設概要

沿革

昭和41年 4月 1日

鹿沼市泉町に於いて鹿沼乳児園を開設

昭和43年 3月31日

現在地鳥居跡町に新園舎落成

昭和43年 4月 1日

同上地に移転し青い鳥幼児園と改称する

昭和45年12月 1日

財団法人青い鳥幼児園設立

児童福祉法に基づく保育園の認可を得る

昭和46年 9月30日

中央競馬社会福祉財団・共同募金・栃木県・鹿沼市等の助成により園舎増設

平成11年11月 1日

社会福祉法人青い鳥福祉会へ法人変更認可を得る

平成12年 4月 1日

国・県・市・共同募金等の助成により園舎建て替え開始

平成13年 3月31日

新園舎落成

平成13年 4月 1日

新園舎にて事業開始、現在に至る

敷地面積  ・・・

建物面積  ・・・

定員    ・・・

1,707,85㎡

1,108,78㎡

150名

■保育目標

1.心身ともにたくましく よく遊べる子ども

2.生活や遊びをとおして友だちを発見し交わりながら

  仲間の力を感じとれる子ども

3.美しいもの・音・雰囲気に敏感な子ども

これらが、ひとりひとりの子どものなかに

調和的に発達することを目指す

■保育方針

~あらゆる可能性を秘めた乳幼児期に多くの経験を~

当園では、お子様の将来を考えた保育に専念し保育達成により

「心情」「意欲」「態度」を育てることを目的としております。

-保育過程-

1.「遊び」を中心とした生活を通して、一人ひとりに応じた

  総合的な指導を行う。

 

2.豊かな生活体験を通して自我の形成を図り、生きる力を培う。

3.家庭での生活を基盤にしながら、集団生活の中で社会・文化・自然

  に触れながら、基本的生活習慣の自立を図ることを目的とする。

■保育内容

1.丈夫な身体の育成

「戸外遊び」や「体育遊び」「水泳教室」を通して心身の成長を助成します。

2.豊かな生活体験

鼓笛

集団の中で協調性や忍耐力を養い、自己実現が図られるように援助します。

音楽会・お遊戯会

晴れの舞台でやり遂げた経験は心の中に大きな自信となって残ります。

絵画

幸せな気持ちを素直に表現したり絵を描いている時の子どもの内的世界はとても充実しています。

パソコン

子どもたちの感性を大切にしながら、描画活動を通して無理なくパソコンに慣れ親しんでいきます。

科学教室

外部講師のもと、子どもたちの「どうして?」「なぜ?」の気持ちを大切にしながら体験し、考える力を育てていきます。

農業体験

野菜作りや田植え・稲刈り・脱穀等、植物の生長や収穫体験を通して、食への関心を高め、食を大切にする気持ちを育てていきます。

■職 員

園長

副園長、事務長

主任保育士


保育士


看護師


栄養士、調理員


用務員


嘱託医・歯科

   ・内科

 1名

 1名

 4名

27名

 3名

 4名

 1名

 1名

 1名